あかねパートナーズ株式会社

あかねパートナーズ株式会社 | 事業再構築補助金

お問い合わせ

info@akane-partners.com  

事業再構築補助金について

『抜群の採択実績』と『充実の事務サポート』

~事業の着想段階から採択後の計画の実施に至るまで、実効的で実現性の高い伴走支援を行います~


【最新】現時点までの採択実績は、14社/15社(93.3%)です!
       第1回~第7回公募までの期間累計(令和5年1月現在)

  ※弊社では、確実な採択を前提に支援を行っており、不採択の場合は無料で再チャレンジを行っています(2回まで)
  ※比較的難易度の高い「普通枠」「グリーン成長枠」「新築案件」のみによる実績です


特色① 『採択率で勝負!』

 弊社では、着手金を最小限に設定し、成功報酬にウエイトを置く料金体系により「成果で勝負するスタイル」を貫いています。

採択決定だけが目的化し現実と大きく乖離した「実現できそうもない計画」は、返って大きな損失をもたらします。その為、採択可能性が低い案件や、計画自体の実現性が乏しい案件は見送りさせて頂く事があります。

※着想段階や計画の草案段階であっても、お気軽にお問い合わせください。お引き受けの可否や、申請段階に向けた簡単なアドバイスなどに無料でお応えしております

特色② 『申請時から採択後まで安心の事務サポート』

 補助金の獲得には、①補助金申請、②採択決定後の交付申請、③実績報告、④年次の事業化報告という煩雑な業務が付きまといます。

慣れない場合、公募要領の読み込みや、やり直し作業が多発するため膨大な時間が掛かり、申請要件漏れのリスクも高まります。

弊社ではこうしたノウハウを自社で蓄積し専門化する事で、専任スタッフによるトータルの事務サポートを低料金で提供しています。

特色③ 伴走型支援(ハンズオン支援)にも強み

 事業再構築補助金は、基本的に異なる事業分野への進出が前提となります。弊社ではこれまで、「製造、飲食、サービス、卸、建設・建築、ITベンチャー」などの幅広い企業への採択実績を有しています。

 このような未知の分野への事業展開にあたっても、中小企業診断士事務所としてのコンサルティングのノウハウを活かし、モニタリングを含めた継続的な経営支援も行っております。

 

特色④ リモートにて申請業務からアフターサポートを全国対応

 事業計画の作成までには、事前ヒアリングシートのご記入と、3~4回の打ち合わせが必要となります。これはZoomによるリモートミーティングで十分対応が可能です。

また、プロジェクトの情報共有はチャットワークなどのグループウエアを使用しております。

採択後の「交付申請業務」「実績報告業務」「状況報告業務」に関しても、リモート対応を行っております。

 


motto

~具体的かつ完成度の高い事業計画づくり~

 あかねパートナーズでは「こんなに完成度が高いとは思わなかった」と、驚くほど具体的で実現性の高い事業計画づくりをモットーとしており、依頼者の皆様から多大なる評価を頂いております。一切の手抜きを排除し妥協を許さず補助金獲得と計画実施に向けて最善を尽くしています。

 あかねパートナーズは、いわゆる「事業計画の代筆屋」というスタンスではなく、あくまで「採択を勝ち取る為のプロフェッショナル」として徹底し業務を遂行しております。また「単なる下請け業者」とも一線を画しており、依頼主様を「事業計画を成功させる為のプロジェクトチームのメンバー」と捉えパートナーシップに重きを置き全力でサポート致します!

※着想段階や計画の草案段階であっても、お引き受けが可能か否か等のご相談に無料でお応えしております。また、「他の専門家に難しいと断られた」「他の専門家に依頼したが不採択となった」という場合でも採択を獲得したケースが多数あります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

あきらめる前に知っておきたい「事業再構築補助金」の公募ルール

必見

売上減少要件が撤廃
これまでの「通常枠」が「成長枠」にくら替えし、新型コロナ等の影響を前提とした「売上減少要件」が撤廃されました。
新築建物も申請可能
第6回より「新築は原則不可」と変更されましたが「真に必要がある場合」を示せば採択は可能です。
グリーン枠は2回目OK
過去に「通常枠」が採択となった場合でも、「グリーン枠」であれば2度目の採択は可能です。
交付決定前に発注可能
「すでに購入しまった」「申請前に導入したい」というケースでも採択は可能です。また「新規性」の定義は「概ね過去5年間」です
SC強靭化枠が新設
海外調達品の国内回帰を進める「サプライチェーン強靭化枠」が新設されました。補助金上限は5億円となっています。
産業構造転換枠が新設
国内市場の縮小等の構造的な課題に直面する業種・業態向けに、業界再編をテーマとした産業構造転換枠が新設されました。

※令和4年12月段階の発表による情報です、新情報が公開され次第随時更新する予定です

弊社では比較的難易度の高い事業計画づくりを得意としております。綿密な開発計画が求められる「グリーン枠」の採択や、原則不可の「新築案件」などの実績が多数ございます。このたび新設される「サプライチェーン強靭化枠」や「産業構造転換枠」をご検討の事業者様のお声掛けをお待ちしております



MENU

料金表

~業界内でもリーズナブルな料金体系をご提供しております~

補助金料金表へ

お気軽にお問い合わせください

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前

お電話番号

メールアドレス

お問い合わせ項目

お問い合わせ内容

参考:ものづくり補助金との違いは?

~特に留意すべきポイントを6つに絞りました~

要件
事業再構築補助金
ものづくり補助金
前提条件
これまでの事業分野と異なる「新分野展開」が必須 
先端技術による革新的な商品・サービス開発で新市場を開拓
補助金額の規模
上限:2,000万円~8,000万円(特別枠で最大5億円)
上限:1,250万円(特別枠で2,000万円~3,000万円)
補助対象
建物、改築費、機械装置、システム構築費、広告費等
機械装置、システム構築費、研究開発費、広告費等
事業完了までの期間
採択発表から14ヵ月以内(交付決定から12か月以内)
採択発表から12か月以内(交付決定から10か月以内)
発注の時期
事前着手申請で申請前に発注が可能
採択決定後の交付決定前に発注は不可
加点要件
困難な賃上げ要求は無し
5年間で15%以上の賃上げが要求される

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。